change-alt

LOCATION KYOTO

旧三井家下鴨別邸

和装 240,000 (+税)

お問い合わせ LOCATION公式HP

旧三井家下鴨別邸は、下鴨神社の南に位置し、三井家11家の共有の別邸として三井北家(総領家)第10代の三井八郎右衞門高棟(たかみね)によって建築されました。この地には明治42年(1909)に三井家の祖霊社である顕名霊社(あきなれいしゃ)が遷座され、その参拝の際の休憩所とするため、大正14年(1925)に建築されたのが現在の旧邸です。建築に際しては、木屋町三条上るにあった三井家の木屋町別邸が主屋として移築されました。昭和24年(1949)には国に譲渡され、昭和26年(1951)以降,京都家庭裁判所の所長宿舎として平成19年まで使用されました。近代京都で初期に建設された主屋を中心として、大正期までに整えられた大規模別邸の屋敷構えが良好に保存されており、高い歴史的価値を有していることから平成23年に重要文化財に指定されました。

  • 新郎様・新婦様衣裳各1点
  • アテンド
  • ヘアメイク・着付け
  • 撮影料
  • 施設使用料
  • 80カットのデータ
  • 撮影にかかる時間
    約4時間
  • 撮影可能な日
    全日(施設行事等の開催 時は除く)
  • 撮影場所のエリア
    京都市左京区

このロケーションで撮影されたお客様

おすすめのロケーション

NEWS

TOP > LOCATION KYOTO > 旧三井家下鴨別邸